クリティアのウォーターサーバーについて

2016-06-27

近年環境対策が各地で積極的に行われるようになり、クールビズやウォームビズ、節電といった言葉はごく当たり前のフレーズになりました。
特に節電は私たちの家庭で協力できることも多く、日頃の光熱費削減にもつながりますから環境にも優しく懐にも優しいと願ったり叶ったりです。

おいしいお水も節電でのもう

せっかく節電に協力するならば、一日中電気を使うような物から電気の削減を行うべきです。
特に「ウォーターサーバー」は節電を施すのにちょうど良い存在でしょう。
皆さんもご存じかとは思いますが、電気を使うタイプのウォーターサーバーは使っても使わなくても電気を消費し冷たいお水と熱いお湯を作り続けています。
でも普段から冷たいお水を使うことはありませんし、熱いお湯が欲しいならば必要なときにだけ暖めればいい話です。
普段は電気あまりを使わず、必要なときだけ電気を使うそんな当たり前を実現したのがクリティアのサーバーです。

熱いお湯だけはぜひともすぐに飲みたい

クリティアのウォーターサーバーは電気を使いますが、たくさん使うというわけではなく冷たいお水を作るだけ電気を使います。
ボトルに入ったお水をそのまま飲みたいというのであるならば、ほとんど電気は使いませんし熱いお湯を飲みたいならばサーバーに附属しているケトルにお水を入れてすぐに暖めてしまえば良い話です。
ちなみにこの機能を持ったサーバーは「クリティアミニ」というサーバーです。

省スペースなのもうれしいね

ウォーターサーバーはオフィスにあるならそれほど気にならないのですが、自宅に置くと結構スペースを食ってしまって大変だということが多いものです。
ところがクリティアミニのウォーターサーバーではそうしたことがありません。
なぜならば6リットルのボトルを採用しているため、普通のボトルとは大きさが違います。
もちろんお水を入れ替える頻度が多くなるかも知れませんが、スペースという資産を無駄遣いしなくても良いのですからそれくらいの手間だったらたいしたことは無いでしょう。

レンタル料無料でスペースも取らないよ

いかがでしたでしょうか。
クリティアではウォーターサーバーを無料でレンタルしています。
スペースをそれほど取らない上に、お得にウォーターサーバーを使えてしまうのですからサーバーに関して悩むことはそれほど無いでしょう。
初めてのうぉたーサーバーを選ぶならばクリティアミニを選んでみてはいかがでしょうか。

関連記事

Copyright© 2010 色んな用途で使えるウォーターサーバー All Rights Reserved.